学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】リモートワーク時代の新人社員の離職防止&同期意識醸成に効果大!チームビルディング研修
2020.07.29
NEW

【実施報告】リモートワーク時代の新人社員の離職防止&同期意識醸成に効果大!チームビルディング研修

野原秀樹氏
株式会社MANY ABILITIES 代表取締役

7月29日(水)に株式会社MANY ABILITIES 代表の野原秀樹さんにご登壇いただき、「リモートワーク時代の新人社員の離職防止&同期意識醸成に効果大!チームビルディング研修」オンライン無料デモセミナーを実施しました。当セミナーの内容の一部をご紹介します。

リモート時代に求められるマネジメント

マネジメントには「仕事の側面」と「人の側面」の機能があります。その中でテレワークでは「仕事の成果へ導く」「社員の成長へ導く」が重要になります。つまり、部下を「自律型人材」へと育成するマネジメントです。
また、テレワークでは「環境の側面」と「心の側面」へのマネジメントも重要になってきます。「環境の側面」のマネジメントのポイントは①いろいろな事情や環境があることを「理解」する、②それぞれの事情や環境の中で成果や成長への「支援」を行う、③それぞれの事情に応じてテレワークができる環境を「提供」する。になります。また、「心の側面」のマネジメントのポイントは①寂しい想いをさせない、②孤独を感じさせない、③コミュニケーション不足にならない、です。つまり、精神的サポート=心理的安全性の担保になります。そのためにもテレワークにおいて、管理職には「深く広い理解力」「変化に対応できる柔軟性」「適切なリアクション」「細やかな配慮」「成長支援のコミュニケーションスキル」がより一層求められます。

チームビルディング研修デモンストレーション

次は、新入社員・若手社員を早期離職させないために、同期意識を醸成し、モチベーションを高めるためのチームビルディング研修をご紹介します。この研修は、体感ワークやインプロなど創造的手法を取り入れた内容です。まず「共通認識:チームとしての目的を理解する」「役割分担:自らが行うべき役割を理解する」「相互理解:お互いが協力し合う必要性を理解する」のチームビルディングのポイントを理解します。
ブレイクアウトセッションでチームに分かれて、ワークを体験。「成果を出すチームはどんなチーム?」というテーマで話し合っていただいたり、実際の研修で行うワークに取り組んだりしていただきました。業務でも期日までに終わらせないといけないように、研修のワークも与えられた時間内で成果を出すように促します。さらにワークを得点制にして、競い合い、ゲーム性もあり、楽しく学べます。チームで役割分担し、創意工夫しながら、成果を出す、自律型人材を育成するプログラムです。

ご参加者様の声

・オンライン研修が増える中、新入社員を含め若手社員のコミュニケーション確保の一助となる研修でした。
・受講者の立場で、実際にワークをする事ができ、非常に参考になりました。ありがとうございました。
・オンラインだからこそ得られる連帯感もあることに気づくことができました。
・野原さんのソフトなお人柄がすごく良かったです。また説明もシンプルでよく理解できました。ありがとうございました。
・この研修を内定者研修で検討したいです。
・自分が日頃、人とのここまで一生懸命に向き合っているかと自問自答する機会となりました。離職率を下げ、強く成果を出し続けるチームについて学びたいと思っています。
・チームビルディング研修でどんなことをやるかということだけでなく、設計や仕掛けを知ることができ参考になりました。オンラインだから特別というわけでなく、今までと同様、受講者の気持ちに立つことが大切で、より丁寧に行うことを心がけたいと思います。

講師プロフィール

バックナンバー

お問い合わせ
facebook
pagetop