学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】組織にイノベーションの風を起こす!「SDGsカードゲーム体験&変革型リーダーシップ」デモセミナー
2018.08.29

【実施報告】組織にイノベーションの風を起こす!
「SDGsカードゲーム体験&変革型リーダーシップ」デモセミナー

東 嗣了氏
株式会社SYSTEMIC CHANGE 代表取締役
ビジネスコンサルタント/研修講師/組織変革コーチ

先日、株式会社SYSTEMIC CHANGE 代表取締役 東 嗣了さんにご協力いただき、「SDGsカードゲーム体験&変革型リーダーシップ研修」デモセミナーを開催しました。

2015年の国連サミットで採択された「SDGs(Sustainable Development Goals) 持続可能な開発目標」がきっかけとなり、サステナビリティ戦略が欠かせないものとなりました。
企業におけるサステナビリティ戦略は、リスク軽減、経費削減、利益向上、深い顧客関係構築、ブランドイメージ向上、優秀な人材の確保と維持を生み出します。
しかし、SDGsに代表される「サステナビリティ」の考えを、戦略的に活かす企業内の取り組みは、まだまだ浸透しているわけではありません。

当セミナーでは、SDGsの概要説明、カードゲーム「2030SDGs」の体験を行いました。
「2030SDGs」はSDGsの17の目標を達成するために、現在から2030年までの道のりを体験するゲームです。さまざまな価値観や違う目標を持つ人がいる世界で、どうやってSDGsの壮大なビジョンを実現していくのか学ぶゲームです。
ご参加者みなさんにペアでゲームを体験いただきました。かなり盛り上がり、楽しみながらSDGsをご理解いただけたようです。

ご参加者の声

・ゲーム形式になっていて、SDGsの課題解決に向けて、自分事として考えられるのが良い
・多様なものの見方、発見のある講座でとても参考になりました
・金融業界もSDGsの流れが良そうされるので、ゲームを通じて、SDGsの考え方がよく分かった
・建設業界における環境インパクトに対する意識醸成は必須
・いろいろと考えさせられる内容だった。経営陣に向けてのメッセージとしても適していると感じた
・単なる達成ゲームではなく、社会貢献や環境もテーマになっていて、お互い協力が必要と思えた

講師プロフィール

東 嗣了 (あずま ひであき)

株式会社SYSTEMIC CHANGE 代表取締役
ビジネスコンサルタント/研修講師/組織変革コーチ

-アリゾナ州立大学院サステイナビリティ・リーダーシップ学 エグゼクティブ修士(日本人初)
-ICF国際コーチ連盟認定 組織関係性システムコーチORSCC 
-CRRジャパン組織関係性システムコーチング ファカルティ
-オレゴン州ウィラメット大学アトキンソン経営学大学院M.B.A

大学卒業後、フィールドエンジニアとしてセキュリティシステムの計画、実施を経験。GIS(地理情報システム)のマーケティング戦略、コンサルティング営業に従事。
その後、ビジネスコンサルタントとして、約10年間で400社、2万人以上を対象に各種研修、コンサルティング、コーチングを実施。システムコーチング®を活用した組織開発、ダイアローグによる深いレベルでの意識変革にも精通。左脳的なロジックと右脳的な感性の両方をバランスよく取り入れることが強み。企業のサステナビリティ変革に情熱を注ぐ。

<株式会社SYSTEMIC CHANGEの目指す研修>
『サステナビリティ・リーダーシップ やがて、経営の本質に変わるもの』

企業におけるサステナビリティ戦略は、リスク軽減、経費削減、利益向上、深い顧客関係構築、ブランドイメージ向上、そして優秀な人材の確保と維持を生み出します。​​コスト削減を主体としたエコ活動レベルから、新たな競争優位性・顧客価値づくりに向けて、​今こそ、革新的な経営戦略、組織変革が求められています。既に多くの企業が「イノベーションの源泉=サステナビリティ」という事に気がつきはじめています。
 
People(人)+ Planet(地球環境)+ Profit(利益)=サステナビリティ戦略経営を牽引する真のサステナビリティ変革リーダー の創出をご支援いたします。

https://www.systemichange.com/
SDGs 組織変革リーダーシップ研修

お問い合わせ
facebook
pagetop