学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】人生100年時代の企業の将来を担う人材を育てる「新キャリアデザイン研修」デモセミナー
2018.09.11

【実施報告】人生100年時代の企業の将来を担う人材を育てる
「新キャリアデザイン研修」デモセミナー

守屋智敬氏
株式会社モリヤコンサルティング 代表
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 代表理事

小社刊『シンプルだけれど重要なリーダーの仕事』の著者でもある守屋智敬氏の人生100年時代の企業の将来を担う人材を育てる「新キャリアデザイン研修」のデモセミナーを行いました。

若手・中堅社員が自ら「これからの生き方・働き方をデザインする」ために、「誰のために、何のために、何を大切に働きますか?」を問い、内省するプログラムです。
“これまで”を振り返り、“いま”をみつめ、“これから”のキャリア(生き方・働き方・あり方)を
デザインしていく・・・。
自立型人材を育成することを目的にしています。

デモセミナーでは、
 キャリアとは何か?なぜ大切か?
 なぜあなたは「仕事」をするのか?
 「3rd AGE」をどう生きるか?
 外面の獲得より内面の成熟
 これからどう生きるか?
など、実際の講義一部を説明し、ワークをご体感いただきました。

ご参加者の声

・セミナー受講後に“在り方”を見つめ直したいという気持ちになりました。気づきが生まれるきっかけになるセミナーだと思いました
・アンコンシャスバイアスは、人生をつくっていく上で、重要なキーワードだと思いました
・一般職女性活用が会社の課題となっているので、女性社員に気づきを与える良いきっかけになるセミナーだと思った
・入社3~4年目にキャリアデザイン研修を行っているが、さらにその10年後または40代~50代に対して導入したい
・自分自身を思い返したり、改めて未来を考えることができました

講師プロフィール

守屋智敬 (もりやともたか)

株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 代表理事

1970年大阪府生まれ。神戸大学大学院修士課程修了後、都市計画事務所、コンサルティング会社を経て、2015年、株式会社モリヤコンサルティングを設立。管理職や経営層を中心に8万人以上のリーダーを育成。
復興庁「新しい東北」先導モデル事業がきっかけとなりスタートした復興地東北ツアーは、現在も継続提供している。

2018年、ひとりひとりがイキイキする社会をめざし、一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所を設立。アンコンシャスバイアス研修の受講者はこれまでに5万人をこえ、プロ講師、社内講師、教員などをはじめ、育成した「認定トレーナー」は、現在100名をこえる。
アンコンシャスバイアスを知ることは、様々な社会課題の解決にも繋がるとの思いから、「がんと就労」「人権啓発」「被災地の皆さんへ」「小・中学生へ」等、様々な角度からお届けしている。

著書に『シンプルだけれど重要なリーダーの仕事』『「アンコンシャス・バイアス」マネジメント』(以上かんき出版) 、『導く力』(KADOKAWA刊)などがある。

株式会社モリヤコンサルティング
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所
リーダーシップ研修~自分をみつめ、自ら動く
リーダーのためのアンコンシャス・バイアス
岩手県沿岸部で実施する再生・復興に挑む住民から学ぶリーダーシップ研修
守屋智敬氏インタビュー記事
【講師動画】リーダーシップ研修~自分をみつめ、自ら動く
【講師動画】アンコンシャス・バイアス

お問い合わせ
facebook
pagetop