学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】離職率を下げる!新入社員の自発的行動を促す具体的手法とは?!
2019.09.06

【実施報告】離職率を下げる!新入社員の自発的行動を促す具体的手法とは?!

松田新士氏
株式会社ウィルPMインターナショナル 行動科学マネジメント公認シニアインストラクター

先日、株式会社ウィルPMインターナショナルのコンサルタント・松田新士氏にご登壇いただき、「離職率を下げる!新入社員の自発的行動を促す具体的手法とは?!」と題した無料セミナーを実施しました。

新入社員が育たない、辞めてしまうという課題をよく耳にしますが、「行動科学マネジメント」で新入社員の行動は変わります!
セルフマネジメント力を高め、自身に対して行動強化するための知識と技能を習得することがポイントです。

デモセミナーでは、行動科学マネジメントをベースにした、新入社員が目標達成のために「続ける」ポイントをワークを交えながら、ご紹介いたしました。

ご参加いただいた方からは、
「やるべきことが具体的で分かりやすかった」
「資料、説明、ワークどれも分かりやすく理解が深められた」
「説明の中で特に、ハイパフォーマーほど言語化が苦手・できないという点がかなり腑に落ちた」
「新入社員に必要なこと=具体的な動作レベルで教える、という点が理解できた」
「行動科学をもとにした、自発的行動を促すことが必要な世代になってくると感じている」
といったご感想をいただきました。

松田さん、ありがとうございました。

講師プロフィール

松田新士 (まつだあらし)

株式会社ウィルPMインターナショナル
行動科学マネジメント公認シニアインストラクター

教育系企業を2社、取締役を務めたのちコンサルタントに転身。
自身でその経験(累計約800人を超える部下を行動科学マネジメントを使い底上げをした)とノウハウを活かし、業種業態に関わらず各社の業績向上に貢献。
価値観が多様化されてきた現在、過去の成功法則が一律では通用しなくなってきており、マネージャー・管理職といったいわゆる教育担当者への育成活動を中心に活躍。
特に組織のNo2など次世代の幹部・リーダー候補の人材育成に強みを持つ。
提供するメソッドは、「結果に直結」「再現性」などを現場の人の具体的な行動レベルでの改善のため、多くの支持を得ている。
「行動科学マネジメント公開セミナー」「行動科学マネジメント研修」「教える技術」の講師に加え、コンサルタントとしても精力的に活動中。
大手メーカーから金融からサービス業まで実績多数。

一般職・若手のための行動科学セルフマネジメント研修
リーダーのための教える技術研修

お問い合わせ
facebook
pagetop