学ぶ。みがく。変わる。
HOME セミナー・イベント開催レポート 【実施報告】思考が広がる。深まる。まとまる。「質問カード」で身につく課題解決力!
2019.08.28

【実施報告】思考が広がる。深まる。まとまる。「質問カード」で身につく課題解決力!

渡辺パコ氏
株式会社水族館文庫 代表取締役

「ロジカルシンキング」研修の先駆者であり、現在も第一線で指導されている渡辺パコさん。今回は、書籍『56の質問カードで身につくプロの課題解決力』をテキストとして用いた「質問カードで身につく課題解決力研修」の無料デモセミナーを開催しました。
書籍の中に「質問カード」が付録のような形でついています。質問カードに登場する個性の異なる6人のキャラクターからの質問に回答することで、「課題を見つけて解決する」スキルを強化します。

まず、問題解決と課題解決の違いについて。
「課題」は、必ずしも「問題」として顕在化していなくても、取り組む価値のある箇所に気づき、分析と解決策の実行によって、より良い状態にすること。そして、「問題」は悪い状態になっていることです。この研修では、「課題」「問題」の両方の解決ができる内容です。

では、実際に質問カードを用いて、ワーク体験。
解決のプロセスは、「①ざっくり考える対象をきめる」、「②事実を確認する。正確にする」、「③因果関係を明らかにする」、「④めざすものをはっきりさせる」、「⑤解決ポイントを押さえる」、「⑥解決策をきめる」の6ステージに分かれています。
今回は、参加者みなさまの各々の課題を題材にし、質問カードに登場するキャラクターからの質問に答えながら、解決策を導き出す体験を行いました。

ご参加者のみなさまからは、
・カードを使うことで、これだけ思考が整理されるとは考えなかった。
・講師が質問カード導入に至った背景も説明してくださったので、理解が深まりました。
・初めて使った「質問カード」というツールが、自分でやってみると思っていたよりも整理ができて、分かりやすく明確に問題を見つけられた。
・質問カードが導入された経緯、仕組みもとても分かりやすく説明してくださり、ワークの意味するものを理解した上で取り組めたので、とても効果を感じることができた。
・質問カードで使うことで、思考の偏りを防ぐことができると感じた。
といったご感想をいただきました。

講師プロフィール

バックナンバー

お問い合わせ
facebook
pagetop