学ぶ。みがく。変わる。
HOME 講師動画集 山藤祐子氏 経営幹部や管理職へのこれからのハラスメント教育のあり方とは

山藤祐子氏 経営幹部や管理職へのこれからのハラスメント教育のあり方とは

次の理由から、企業でのハラスメント対策が急務となっています。
 ●パワハラ防止関連法によるハラスメントの取り組みの義務化
  (大企業は2020年6月、中小企業は2022年4月施行)
 ●ハラスメント相談件数の増加
 ●世代間ギャップによるコミュニケーションの弊害
 ●価値観の多様化
 ●多様化する従業員の働き方
 ●リモートワークによる対面コミュニケーションの減少 など

経営幹部、管理職、一般社員それぞれにハラスメント対策研修を行う場合、
対象層によってポイントが異なります。
当動画は、ハラスメント対策専門家/ハラスメント研修専門講師の山藤祐子氏が登壇する
ハラスメント対策研修の一部です。
山藤氏の研修にご興味をお持ちの方はご視聴ください。

講師プロフィール

山藤祐子(旧姓:倉本) (ざんとうゆうこ)

ダイヤモンド・コンサルティングオフィス合同会社代表

ハラスメント対策専門家 / ハラスメント研修専門講師
国家資格キャリアコンサルタント / アンガーマネジメントコンサルタント

自身のハラスメント経験を最大限に活かした、ハラスメント専門研修講師として、年間150日以上登壇。研修を実施した企業や自治体は200社以上にのぼる。年平均5000人を超える受講者からは「行動に移しやすい講座」と好評。また、クライアント企業からは、高いリピート率を誇る。

わかりにくいことを徹底的にわかりやすく伝えること、そして難しい話をおもしろく伝えることを得意とし、真剣な研修中にもかかわらず毎回、笑いが沸き起こる。もちろん、手厳しいことを伝えるときも、笑顔は忘れない。

キレイ事は語らず、理想と現実のギャップをいかに埋めていくか?を常に考え、世の中からハラスメントをなくしていくことが使命。働きやすい環境こそが企業の収益を増大させ、ひいては日本の発展につながると信じ、日々ハラスメント研修にまい進している。

<著書>
『管理職・リーダーのハラスメント対策』(編集:ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社)
『働く人すべてに求められるハラスメント防止の知識と行動』(編集:ハイテクノロジーコミュニケーションズ株式会社)
『ハラスメント言い換え事典』監修(朝日新聞出版)

<セミナー・研修テーマ>
ハラスメント防止/ OJTトレーナー育成/女性活躍/男性管理職向け女性リーダー育成/リーダーシップ/キャリアデザイン/マインドセット/コミュニケーション/ビジネスマナー/アサーティブコミュニケーション/CS向上/クレーム対応/接遇応対/説明力向上/店長育成/店舗調査

<資格・所属>
・国家資格キャリアコンサルタント、秘書検定一級 / ・保育士/幼稚園教諭二種免許、
・アンガーマネジメントファシリテーター、ハラスメント防止コンサルタント養成講座受講
・著書/大学生のうちに内定をとる技術(NaNaブックス)、キャリアカウンセリング6000名以上

<メディア掲載・出演歴>
日経ビジネス/読売新聞/朝日新聞/NHK『ニュースシブ5時』/テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』/テレビ朝日『大下容子ワイド!スクランブル』/フジテレビ『ホンマでっか!?TV』/TOKYO MX『田村淳の訊きたい放題』/ABEMA prime ほか

https://diamond-c.co.jp/
ウイズコロナ時代に注意すべきハラスメント対策

close
pagetop