学ぶ。みがく。変わる。
HOME 講師紹介 早川勝 (はやかわまさる)

早川勝 (はやかわまさる)

早川勝

1962年神奈川県生まれ。1989年、世界有数のフィナンシャルグループを母体とする外資系生保に入社。営業の最前線において圧倒的な成果を挙げ、数々のタイトルを獲得。1995年に、池袋支社営業所長に就任。社内で最大かつ最高の生産性を誇るコンサルティングセールス集団を創り上げ、No.1マネジャーの称号を得る。1999年に名古屋支社長に就任。どん底支社を再生させ、100名中35名のMDRT(Million Dollar Round Tableの略、世界79の国と地域でトップ6%が資格を有する卓越した生保のプロによる世界的な組織)会員を擁する組織を構築。主要項目「10冠王」を獲得し、「連続日本一」となる。
2008年、大手生保より「伝説のカリスマ支社長」として、過去に例のない破格の待遇でヘッドハンティングされる。その一方で、豊富なキャリアの中で培った能力開発に関する執筆活動や講演活動などを行い、延べ3000人以上のトップセールスマンを指導・育成し、数多くのMDRT会員を育ててきた。その後も大手生保各社からオファーを受けてプロ契約を結び、営業組織の統括部長や営業本部長として、歴史的改革や新規プロジェクトの指揮を執る。現在も、営業の最前線で活躍中。
著書に、『死ぬ気で働いたあとの世界を君は見たくないか!?』『死ぬ気で働くリーダーにだけ人はついてくる』(いずれも小社刊)、『どん底営業チームを全国トップに変えた魔法のひと言』(日本能率協会マネジメントセンター)、『「捨てる」成功法則』『すごい!「直観力」』『「最高の結果」はすべてを「捨てた」後にやってくる』(いずれも総合法令出版)がある。

講演テーマ

人生の選択に失敗しない生き方/心にスペースをつくれば自分が見える!人生が変わる!/すぐに解決する実践的な組織改革/売れる営業マンになるための究極のメソッド

著作一覧

facebook
pagetop