学ぶ。みがく。変わる。
HOME 講師紹介 小室淑恵 (こむろよしえ)

小室淑恵 (こむろよしえ)

小室淑恵

株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役

2006年株式会社ワーク・ライフバランスを設立、「働き方改革コンサルティング」を1000社以上に提供。クライアント企業では、労働時間の削減や有給取得率の向上だけでなく、業績が向上し、社員満足度の向上や、自己研鑽の増加、企業内出生率の向上といった成果が出ている。
長時間労働体質で疲弊している企業を、生産性が高くコミュニケーションの多い、心理的安全性の高い組織に改革する手腕に定評がある。
「朝メール.com」「介護と仕事の両立ナビ」「ワーク・ライフバランス組織診断」「育児と仕事の調和プログラムarmo(アルモ)」等のWEBサービスを開発し、1000社以上に導入している。2009年に開講した「ワーク・ライフバランスコンサルタント養成講座」の卒業生は2000名以上。そのうち約600名が加盟・認定コンサルタントとして全国の都道府県で活躍中。多種多様な価値観が受け入れられる社会を目指して邁進中。

講演依頼は年間約200件。アンケート満足度は平均97%で、特に役員・部門長クラスから、目から鱗だった、との評価が高い。

著書は『働き方改革生産性とモチベーションが上がる事例20社』(毎日新聞出版)『プレイングマネージャー「残業ゼロ」の仕事術』(ダイヤモンド社)『6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『マンガでやさしくわかる6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『男性の育休家族・企業・経済はこう変わる』(共著、PHP新書)等、34冊。

ヘルパー2級の資格を持ち、介護のボランティアも定期的に行っている。二児の母でもあり、充実したワーク&ライフを過ごす活動的な女性として支持を得ている。

講演テーマ

経営戦略としてのダイバーシティ・働き方改革/~テレワークでも職場でも生産性高く働く!~with コロナで変わる日本の働き方/失敗しない!働き方改革~マネジメントの新しい秘訣は心理的安全性~など

著作一覧

facebook
pagetop