学ぶ。みがく。変わる。
HOME コラム 人生は、うまくいったら、成功!うまくいかなかったら、成長!
2019.08.05

人生は、うまくいったら、成功!うまくいかなかったら、成長!

森 健次朗氏
株式会社集中力 代表取締役
集中力プロデューサー(R)

私は、定期的にスポーツチームの指導もします。
ほとんどのチームは、ミスをすると、怒られます。
すると、選手は
「緊張します!」
「ミスをしないようにと考えます!」
「積極的にチャレンジしなくなります!」
「面白くなくなります!」
と答えます。

ここで、質問です。

これまでの人生で、わざと、ミスをしようとしたことはありますか?

基本的には、ないですよね。
誰も、ミスはしたくありません!

私の指導では、誰か選手がミスをしたら、
「ナイストラーーーイ!」
と、他の選手が声をかけるようにしています。

すると、
・ミスしてもOK文化ができる!
・笑顔で伸び伸び楽しめる!
・想定外の奇跡の結果が生まれる!
・益々、やる気がでる!
・また、やりたくなる!
・人生そのものが、楽しくなる!
といった効果がでます。

実は、今、私が関わる企業様には、必ず、これを提案しています!

昔は、社内の雰囲気が暗かった組織が「ナイストラーーーイ!」を実践すると
トップの意識が変わります。

すると、
結果的に
・社員が元気になる!
・組織=会社が元気になる!
・売り上げが上がる!
・益々、勝ちクセがつく!
・益々、社内の雰囲気が明るくなる!

ソフトバンクの孫社長の右腕だった方の著書を拝見すると
まさに、「失敗は、成功への当たり前のプロセスでしかない!」

だから、勇気を持って、社員はチャレンジできますね。

何事も、
「うまくいったら、成功!」
「うまくいかなかったら、成長!」

なぜならば、ミスして、
初めて、新しい対策やアイデアが生まれるから!

おすすめの実践方法

1)今日から、何かうまくいかなかったら
 「自分自身へ、ナイストライ!」
 「周りの人へも、ナイストライ!」
 と声かけする。

2)そして、自分へも、その方へもそのチャレンジ精神を褒める!

3)少し高めの目標へチャレンジして
 「うまくいったら、成功!」
 「うまくいかなかったら、成長!」
 を味わう。

講師プロフィール

森 健次朗 (もりけんじろう)

株式会社集中力 代表取締役
集中力プロデューサー(R)
一般社団法人日本集中力育成協会理事長

1989年大学院卒業後、ミズノ株式会社に入社。多数のオリンピック選手(水泳・陸上)のウェア研究開発に従事。特に、2000年のシドニーオリンピックで開発担当の「サメ肌水着」は13の世界新樹立に貢献。
2003年、ミズノ株式会社を退社後、学習塾「元氣塾」を設立。入塾した元気がなく、不登校の子供たちと過ごす中で、子供たちの意欲を湧かせることが必要だと気づいた。ミズノ時代に関わった一流アスリートたちが日常や試合の本番で実践している呼吸や姿勢を意識するワーク、脳トレ・視覚を利用した集中力アップの方法を指導したところ、子供たちに変化が出た。
この取り組みが注目を集め、PTA、教育機関、スポーツチームなどから講演依頼が殺到し、2011年にアーティストファクトリー・ジャパン株式会社(現・株式会社集中力)を設立。
現在は、集中力プロデューサー(R)として講演・研修に登壇し、年間約15,000人へ集中力発揮のコツを教えている。

<著書>
『30秒集中法 - いきなり一点にすべての能力を集め、持続させる』(ワニブックス)
『ビジネスの9割は集中力で決まる!』(ゴマブックス)
『机に向かってすぐに集中する技術』(フォレスト出版) など

http://syutyuryoku.jp/
ビジネスの現場で即実践できる集中力発揮のコツ

close
pagetop