学ぶ。みがく。変わる。
HOME 講師コラム こちらのミスで取引先が激怒!電話も取り次いでもらえない時、どうする?
2020.02.25

こちらのミスで取引先が激怒!電話も取り次いでもらえない時、どうする?

夏川立也氏
コミュニケーション・プロデューサー

元祖京大卒芸人の夏川立也氏のコミュニケーションクイズです。心理学と笑いのロジックを融合させ、相手の感情にプラスの変化を与えます。職場の様々なシーンで活用できるクイズをお楽しみください。

クイズ1:こちらのミスで取引先が激怒!電話も取り次いでもらえない時、どうする?

1.電話に出てくれない以上、仕方がないのでメールや手紙で誠意を示す
2.手を替え品を替え、とにかく会いに行く
3.ほとぼりが冷めるまで、冷却期間をおく

クイズ2:後輩から会社を辞めたいと言われた時、まず投げ掛ける最適な言葉は?

1.「辞めるなんて、バカなことを言うなよ」
2.「辞めるなら、応援するよ」
3.「辞めて、どうなりたいの?」

クイズ3:久しぶりに会った相手が明らかに痩せていた時、なんて言う?

1.「ダイエットしたんですか?」
2.「やせましたねぇ!」
3.「締まりましたねぇ!」

(クイズ1)正解:2.手を替え品を替え、とにかく会いに行く

人と人との間の親密さは、接触回数・頻度が多いほど増すという単純接触の原理を活用します。
顔を見せるだけで好感度が上がるのです。
マイナススタートなのは仕方がありません。
無視されようが追い返されようが気にしてはなりません。
夜討ち朝駆けで、接点を持つための工夫を重ねることが、人間関係を回復するための最大の誠意です。
ただ、この接触回数は十回が限度だという説もあります。
ある程度で冷却期間をおくことも考えましょう。

(クイズ2)正解:3.「辞めて、どうなりたいの?」

コーチングの技法を活用します。
こちらの考えを押し付けてはなりません。
自らの意志で正しい選択をしてもらうためのサポート役になるのです。
そのためにまず必要なのは、目標・目的の明確化です。
次に現状を分析し、持っている能力・人脈・ツールといった資源の検討をして、選択肢をいくつか挙げてもらいます。
そして最後に能動的に意思決定してもらうのです。
まずは目標を明確にする質問です。感情に流されない正しい判断をサポートしましょう。

(クイズ3)正解:3.「締まりましたねぇ!」

会話のスタートとなる第一声は、重要な役割を果たします。
痩せてスリムになるというのは褒めポイントですが、久しぶりの場合は要注意です。
大失恋や病気が原因かもしれません。
そういう場合にでも咄嗟に上手い言葉を出すことができるかどうかはコミュニケーションを考える上で重要なポイントです。
久しぶりの相手に直球は避けた方がベター。
「締まりましたねぇ」「スリムになりましたねぇ」といった失敗のない言葉選びを心がけましょう。

講師プロフィール

お問い合わせ
facebook
pagetop