学ぶ。みがく。変わる。
HOME 講師コラム 「根拠を持ってこい」は「数字を持ってこい」ではない。
2018.06.04

「根拠を持ってこい」は「数字を持ってこい」ではない。

深沢真太郎氏
ビジネス数学の専門家
BMコンサルティング株式会社代表取締役

某大手企業の終日研修で東京都内へ。
公募型ゆえか、参加者のモチベーションや問題意識が高い。
研修慣れもしている。
講師としては、いわゆる「やりやすい」環境です。

「根拠をもってこい」という上司の指示。

これは、今回の研修の主題でもありました。

シンプルに考えればこれは、「根拠となる数字をもってこい」と同義だと思いませんか。
でも、その通りなのですが、そうではないのです。

この上司は根拠が欲しい。
ここまではいいでしょう。
でも、「数字」が欲しいわけではありません。

「数字を持ってこい」ではないのです。

では上司は何を持ってこいと言っているのか。
答えはこれです。

「納得を持ってこい」

上司は「数字」が欲しいのではありません。
「納得」が欲しいのです。
「納得」のために数字が必要なら、それを持ってきて欲しいのです。
「納得」に寄与しない数字は、持ってきてもらっても迷惑なだけなのです。

ここを間違えてしまうと、
数字を使ったビジネスコミュニケーションは絶対にうまくいきません。

(引用)深沢真太郎オフィシャルブログより
http://business-mathematics.com/blog/

講師プロフィール

お問い合わせ
facebook
pagetop