学ぶ。みがく。変わる。
HOME コラム 衝動的にならず、目的ベースで生活するアナログ習慣
2020.10.19

衝動的にならず、
目的ベースで生活するアナログ習慣

古川武士氏
習慣化コンサルティング株式会社 代表取締役

私たちの行動は「衝動的」になるがゆえに
時間の使い方がグダグダになることが多い。

デフォルトでスマホに、「yahoo!」を設定していると
どうなるでしょうか?

何気なく開いたポータルサイトに飛び込んでくるヤフー記事の数々。

読んでいるとためになるなら、良い習慣です。

しかし、つい「衝動的」にみてしまって
本来、あれ?何しにスマホ見てたんだっけ?
と目的を見失うことってありませんか?

私たちのオンライン生活とはそんな罠だらけ。(笑)

ネットを悪く言うつもりはありません。
私もこうやって使っているわけですから。。。

しかし、気をつけないと
最近は、LINEでさえも、上にニュースが
表示されるようになって、つい気になって見てしまう。

そうすると、本来LINEだけを見て返信するだけの時間が、
ゴシップ記事に目が持って行かれ、時間が浪費されてしまう。

気をつけておかないとすぐに
「衝動的」判断で、泥沼にはまっていきますよね。

たとえば、アメブロ1つとって見ても
投稿するタブをクリックするまでにどれだけ
ニュース記事とか他人のブログをつい「衝動」で見てしまうか(笑)

寄り道している間に、どんどん本来の目的を見失い、
何をしにきたのかわからなくなる。

私は、こういうオンライン生活だからこそ、
「衝動的」になってしまうものから解放されて
目的軸で生活する習慣が必要だなと思います。

そのポイントを2つご紹介したいと思います。

1つは、「アナログ化!」です。

デジタルか、アナログか?
という議論がありますが、二律背反にする必要はないと思います。

むしろ、アナログの良さは、
目的ベースになりやすいという点にあります。

たとえば、構想やコンテンツを考えるとき、
私は方眼ノートを使います。

3時間どっぷり、深い深い思考を続けるには
デジタルの寄り道は絶対にさけたい。

でもパソコンを見ていると、
誘惑が多すぎて我慢できないことも多々あります。

そこでTHINK ON PAPER(紙の上で考える)
というアナログです。

パソコンは閉じてカバンに入れる。
ノートとペンだけで考える。

とてもとてもシンプルに、
考えることだけに、没頭できます。

アナログの良さですね。

2つめの具体的工夫は、やることの整理。

今日1日のやることリストは
結局、「ポストイット」が私は一番フィットします。

デジタル空間で一元管理!
を夢見ていましたが、結局、「ポストイット」
というアナログツールが一番すっきりします。

これも、可視化して
シンプルに眺めることができると言う点で
アナログ活用をしています。

デジタルツールをうまく使いつつ、
目的志向で過ごすための習慣はたくさんの切り口がありそうですね。

講師プロフィール

古川 武士 (ふるかわたけし)

習慣化コンサルティング株式会社 代表取締役

関西大学卒業後、日立製作所などを経て2006年に独立。
約5万人のビジネスパーソンの育成と10,000人以上の個人コンサルティングの経験から「続ける習慣」が最も重要なテーマと考え、日本で唯一の習慣化をテーマにしたコンサルティング会社を設立。オリジナルの習慣化理論・技術を基に、個人向けコンサルティング、習慣化講座、企業への行動定着支援の事業を開始。2016年には中国で6,000名規模の習慣化講演を行い、本格的に海外進出を始める。
著書は現在21冊、95万部を超え、中国・韓国・台湾・ベトナムなど海外でも広く翻訳され読まれている。
テレビ、ラジオなど9年間で180のメディアに登場。NHK全国放送「ごごナマ」、テレビ東京「東京ガルリ」、テレビ朝日「モーニングバード」、TBSテレビ「あさチャン!」、ラジオJ-wave「GOOD NEIGHBORS」、「smile on sunday」、 東京FM中西哲生の「クロノス」など多数出演。日本経済新聞、読売新聞などで大きく取り上げられるとともに、雑誌やWEBメディアなど、毎月2-3本のペースで取材、連載を受けている。

企業向けには会社の仕事の生産性を高める「高密度仕事術」を実施、政府主導で行なわれている「働き方改革」への取り組みとして多くの企業からオファーが絶えない。

主な著書に『なぜ、あなたは変われないのか?』(かんき出版)、『30日で人生を変える「続ける」習慣』『新しい自分に生まれ変わる「やめる」習慣』(ともに日本実業出版社)、『2割に集中して結果を出す習慣術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術』(大和書房)などがある。

http://www.syuukanka.com/index.html
残業を継続的に減らす仕事の高密度化習慣研修
生産性の高い会議を運用する「高密度会議術」研修
【講師動画】古川武士氏~生産性を高める会議術
古川武士氏インタビュー記事

お問い合わせ
facebook
pagetop