学ぶ。みがく。変わる。
HOME コラム 集中力とは一目惚れ力である!
2019.12.23

集中力とは一目惚れ力である!

森 健次朗氏
株式会社集中力 代表取締役/集中力プロデューサー(R)

高校生の皆さんに講演していて反応が良かったのが
「集中力とは、一目惚れ!」という話です。笑

「これまで、一目惚れの経験ある人?」と聞くと、
大抵の生徒さんは「シ~ン!」となります。笑
でも私が「皆さん、高校時代に、一目惚れ体験なかったら、人生損してるよ~!」とお伝えすると、
生徒さん達は「ゲラゲラ!」と大爆笑。

「集中力」とは「一目惚れ」のようなものです。我を忘れて「夢中」になるのが集中力なのですから。

幼少期は「遊びに一目惚れ!」
思春期は「異性に、クラブ活動に、勉強に一目惚れ!」
社会人は「自分の仕事に、趣味に一目惚れ!」

となれればこの上なく幸せだと思いませんか?
一生、一目惚れで人生を送ることができれば、幸せであり最高の人生ですよね~。

<一目惚れ=我を忘れて夢中>になるには、まずは頭の中の雑念を消すこと!

例えば仕事にとりかかる前、勉強にとりかかる前に、
頭の中で「これ面倒臭いな~、嫌だな~、苦手だな~」なんて考えていませんか?

余計なことを考えた時点で、もうあなたの<一目惚れ力>は無くなっています。

頭でとやかく考えない。

余計なことを考えず、とにかく目の前の事に集中してみる。

これは俗に言う「ゾーンに入る」もそう。

ゾーンに入っている人は、余計な思考はなく、「無」になっています。

では、どうすれば余計な思考をなくすことができるのか?
「無」になることができるのか?

次回、お伝えしますね!

講師プロフィール

森 健次朗 (もりけんじろう)

株式会社集中力 代表取締役
集中力プロデューサー(R)
一般社団法人日本集中力育成協会理事長

1989年大学院卒業後、ミズノ株式会社に入社。多数のオリンピック選手(水泳・陸上)のウェア研究開発に従事。特に、2000年のシドニーオリンピックで開発担当の「サメ肌水着」は13の世界新樹立に貢献。
2003年、ミズノ株式会社を退社後、学習塾「元氣塾」を設立。入塾した元気がなく、不登校の子供たちと過ごす中で、子供たちの意欲を湧かせることが必要だと気づいた。ミズノ時代に関わった一流アスリートたちが日常や試合の本番で実践している呼吸や姿勢を意識するワーク、脳トレ・視覚を利用した集中力アップの方法を指導したところ、子供たちに変化が出た。
この取り組みが注目を集め、PTA、教育機関、スポーツチームなどから講演依頼が殺到し、2011年にアーティストファクトリー・ジャパン株式会社(現・株式会社集中力)を設立。
現在は、集中力プロデューサー(R)として講演・研修に登壇し、年間約15,000人へ集中力発揮のコツを教えている。

<著書>
『30秒集中法 - いきなり一点にすべての能力を集め、持続させる』(ワニブックス)
『ビジネスの9割は集中力で決まる!』(ゴマブックス)
『机に向かってすぐに集中する技術』(フォレスト出版) など

http://syutyuryoku.jp/
ビジネスの現場で即実践できる集中力発揮のコツ

close
pagetop