学ぶ。みがく。変わる。
HOME 講師コラム 集中力とは一目惚れ力である!
2019.12.23

集中力とは一目惚れ力である!

森 健次朗氏
株式会社集中力 代表取締役/集中力プロデューサー(R)

高校生の皆さんに講演していて反応が良かったのが
「集中力とは、一目惚れ!」という話です。笑

「これまで、一目惚れの経験ある人?」と聞くと、
大抵の生徒さんは「シ~ン!」となります。笑
でも私が「皆さん、高校時代に、一目惚れ体験なかったら、人生損してるよ~!」とお伝えすると、
生徒さん達は「ゲラゲラ!」と大爆笑。

「集中力」とは「一目惚れ」のようなものです。我を忘れて「夢中」になるのが集中力なのですから。

幼少期は「遊びに一目惚れ!」
思春期は「異性に、クラブ活動に、勉強に一目惚れ!」
社会人は「自分の仕事に、趣味に一目惚れ!」

となれればこの上なく幸せだと思いませんか?
一生、一目惚れで人生を送ることができれば、幸せであり最高の人生ですよね~。

<一目惚れ=我を忘れて夢中>になるには、まずは頭の中の雑念を消すこと!

例えば仕事にとりかかる前、勉強にとりかかる前に、
頭の中で「これ面倒臭いな~、嫌だな~、苦手だな~」なんて考えていませんか?

余計なことを考えた時点で、もうあなたの<一目惚れ力>は無くなっています。

頭でとやかく考えない。

余計なことを考えず、とにかく目の前の事に集中してみる。

これは俗に言う「ゾーンに入る」もそう。

ゾーンに入っている人は、余計な思考はなく、「無」になっています。

では、どうすれば余計な思考をなくすことができるのか?
「無」になることができるのか?

次回、お伝えしますね!

講師プロフィール

お問い合わせ
facebook
pagetop